aspen-islands-%e2%80%90%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e2%80%90%e5%89%8d%e7%b7%a8
sims3, ワールドに関する

Aspen Islands ‐カスタムワールド‐前編

素敵なカスタムワールドに遊びに行こう!
って事で、気になっていたカスタムワールドの探索をメモがてらログに残しました。

作成者によって、街並みの雰囲気や、景観、家の作り方、色んな要素が、個人で違っていて、
カスタムワールド巡りはワクワクします!

今回は Marie’s Sims 様の Aspen Islands へ!

 Aspen Islands  
Marie’s Sims 様

マップサイズ 大 2048×2048
建物総数:121ロット
(コミュニティ50 /住宅68)

カスタム地形とテクスチャを除き、
デフォルト品のみでNoCC

どのラビットホールがあるか、スポーンポイント、必要EP等・・・
詳しくはMarie’s Sims様のところで
記載してくれています → (英語 日本語翻訳

 

ワールドの全体図を撮りたかったのですが、カメラがそこまで俯瞰にできなかった・・・
アイコン付きの状態でスクショ撮ったので、施設とか、クリックして拡大で分かるかなーと。

 

大きなワールドです!

 

早速、Aspen Islands のワールドに降り立ちます。
最初の数枚はライティングmodを抜き忘れていました。
空や海の雰囲気もできるだけ変わらないよう、ライティングmod関連はこの後抜いてあります。

うちのブログ、割りと色合い加工バリバリなんだけど、
ワールド探検記は、なるべく明るさをあげるくらいに留めようと思います。

お家は高層ビルに!

ところどころ、間取りやお家のスクショも撮らせて頂きました。
カスタムワールドは景観もだけれど、どんなお家を作っているんだろうとワクワク。

 

Aspen Islands を回った感想としては、

リアル感の在る綺麗な大規模ワールドって感じでしたヽ(`・ω・´)ノ 
クオリティ凄い!!

ドンドンパフパフ~♫ ♪

「行ってみたい カスタムワールド探検記!」
「なんだそれ」
「不定期に気まぐれにカスタムワールドに遊びにいこうっていう旅行記のような、探索記のようなものだそうです」

とりあえず適当にシムを放り込んで、何日か遊んでみました。
(ここからライティングmod抜いてます。デフォルト状態)

The map is roughly divided into an old town area, industrial district and uneventful suburban area, all are connected with roads.
マップはおおよそ旧市街エリア、工業地域と平穏郊外エリアに分割され、すべてが道路に接続されています。(グーグル翻訳引用)

ということで、雰囲気の異なる地域でポンポンっと区切られているような印象でした。
町はずれのお祭り会場に(`・ω・´)

祭りっぽい雰囲気たまらない!

めっちゃ縁日っぽい!
この建物の作りとか、参考にしたいです。

ダーツに

ボーリング!

ストレス発散 もぐら叩きもあったよ!

大きなワールドですが、地下鉄があるので、移動が短縮できます。

貨物置場のようなところにひっそりと・・・

地 下 鉄 !

地下鉄出ました。
橋がかかってるのっていいです、好きです(∗ ˊωˋ ∗)

対岸を望むようなこの風景、いいなー。
水の反射が美しいので、ぐるっと海を取り囲むような地形って好きです。
サンリットもいいよね~

「ヘイ タクシー!」
「お呼びかい!」

滝があったり・・・・なだらかな丘だったり

街並み|д゚)カンサツ。
この辺は住居区みたいな感じで、等間隔に並ぶ街路樹の整備された道でした。

 

グングン進んで

目的地!
これは最初の公園とは違う端っこのところ。
高台なので

「うっしゃー景色綺麗~」

真ん中が橋なんだけど、
橋右手側がビルも立ち並ぶ栄えた町、
左手側がのんびりとした郊外エリアって感じ。

日の暮れる時間は綺麗でした。
自分のお気に入りのライティングmodとか入れると、また違った雰囲気になりそうです。
mod入れていない状態だと、すっきりした空。

知らなかったんだけど、樽飲みって二人で出来るんですね
びっくりでした

 

逆だったら良かったんだけど、おじいちゃんが空に浮きながら飲んでいて、
それを手伝う側の顔。完全なたくらみ顔。

やめたげて~

「老体になに無理させてんねん!」
案の定怒られていた。
夜になったので、クラブへ。ここは、プールサイドクラブになっていました。

こんな感じに、駐車場があって車がちゃんと停められていて、人の息づく生活感が出ています。

 

海っぽいステージ。

「なんか酒がうまいな~」
「だよなー」
ライトに照らされて、いい雰囲気。お酒もつい飲みすぎてしまいそう。
このワールドは、ラウンジやクラブ等にほぼ、ショータイムプレイが楽しめそうなステージがありました。

 

またまた移動。
地下鉄を使います。ここの地下鉄は、消防署の隣にありました。

ひっそり地下鉄。建物も、ベンチがあったりと、待合所ぽい。

ここは確か、ネクタリー。
落ち着いた雰囲気。

時間つぶして、朝は

公園にむかいます。
お店があくまで時間つぶし・・・・

公園も、本当にありそうな感じで素敵。

「素敵な公園・・・ひとやすみ~」

隣の、地元パブへ。

「おお~建てかけじゃん!」
「まじかーすごくない!?」
このパブの建物、感心したんだけど、いま正に建築中って見た目なんです!
創意工夫すごい!

壁が途中だったり、資材が置かれていたり…。
本当にどの建物も凝っていて、すごい。

「狙いを定めて・・・届けこの思い」
「じいちゃん、何言ってんの」
「ばあさんに、高ぶる思いを」

このパブは、テーブルを囲むようにしてある奥のソファがよかったなー。
お馴染みのお客さんはここで、だべったりするんだろうなぁ。

二階には、ショーステージ。

 

一見、駐車場に見えるこの場所も、実は地下はヴァンパイアラウンジ。

赤色で統一された、怪しげな雰囲気。

「THE隠れ家って感じ」
「なんかこういうのって高まるわー」

 

 

次は、フュージョンラウンジ。

中華っぽいテイスト。

「これで遊んでると、つい変顔になっちゃうのよね」
「わかる~、っていうかココの建物、アジアぽくていいね~」

 

次は、ダンスクラブ。

少しアングラ感のある感じ。
どの建物も、それぞれ、違った雰囲気でラウンジやパブ巡りしているだけで楽しい!

 

ここはアーケードで、ボウリング場でした。

一階がボウリング、二階はバー。

 

画像が結構枚数になったので、前編 中編 後編に分けようと思います。
前編は景色のさわりと、ラウンジ関連巡りの記事になったのかなー。
とりあえず、この辺で。

 

0 Comments

Reply your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)