sims3%ef%bc%9a%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%b3%e3%82%8a2
sims3, のんびり

sims3:のんびり2

仲良き事は美しき哉。

結構バシバシと枕叩き合いしている様子は、本当に仲が良さそうな感じで、好きです
そういえば、家の雰囲気の分かる写真がぜんぜんなかった。台所のようなリビングのような大部屋

右の奥まったとこは、カーテンで仕切っただけのミニミニ寝室
すずの勉強机とベッド(ベッドの設定してなくて、皆毎回適当に空いているところで寝てます)

家の外に、お風呂・・・
夢だったサンリットタイズへの引越し代が多くかかって、外にお風呂がネックな簡素なお家しか借りられず・・・。
その代わり、改築し放題の物件。お風呂は竹で大体隠れているし、のどかな町なので、全然問題ないか。
笹の合間から海が見えて、汐の香りと波音がするし。

っていうイメージ

だったんだけど、実は改築となりました・・・><
それは後ほど

 

「今日も魚釣り行って来るー」
コツコツ魚釣り。ちゃんと自営の釣り?登録してきた。
だからニートじゃない( ・`ー・´)  キリッ

洗濯機もおんぼろだから、たまにこうゆう事もあるよ

 

すずが友達にお呼ばれしたみたい。
早速友達出来てよかった!

鬼ごっこしてるけど、すずは妖精なので、浮きながら逃げます。
ちょっとズルイぞー

指示しなくてもちゃんと自ら宿題する、出来た子です。

「むにゃむにゃ・・・お風呂からの景色・・・」
「チトセちゃん、寝てるのに喋ってる・・・!」

 

「ごはん、美味しいよー」
「やっぱり水が綺麗だし自然豊かだから、素材の味からいいねー」

 

なんて、のどかにご飯食べていたけど、その後

払い忘れで、家具を持って行かれました!

うおー今払うからぁーやめてぇぇぇー

 

お祭りに出かけてスケート初挑戦。
やっぱり妖精組は空飛びで、ズルイ。いや、それは滑っているというのか・・・?

花火を打ち上げてみた

たーまやぁー
綺麗ですねー!

 

***

 

この間の記事で、少し触れた、新しいシム。
一人目はさねばあちゃん。

すず達のおばあちゃんに当たる人で、心優しい家族思い。
因みに、すず・あずきが仲良し姉妹で、あずきの彼が夏。あずきの幼馴染がチトセ。
皆、南国に憧れていて、こっちに引っ越してきた。

姉妹の両親は、子どもたちが手を離れていったので、のんびり夫婦二人で暮らし中。
割りと両親はのんきだから、あずきはともかく、すずはまだ小さいんだけど、特に気にしていない。
でも、さねばあちゃんは、心配になって、こっちにやってきた。

って感じです(`・ω・´)

餌やりー
金魚鉢にいるのは、悲劇のクマノミ デリック。夏が釣ってきました。

***

徐々に稼ぎながら、貯めた分で少しずつ改築していこうと思ってプレイし始めた、このプレイログ。
見切り発車で4人でスタートしたものの数日経って、世帯に二人追加したので、その分のお金が増えました。(ちょっとうろ覚えだけど二万シムオリオンくらい)
少し悩んだけど、増えたお金はマイナスせずに、ありがたく使わせてもらうことに。

なので、プレイログ2話目にして、家がちょっとグレードアップしました!
さねばあちゃんのタンス貯金で改築した、と、私の脳内ではそういうことになっています笑
さねばあちゃんは、夫のおじいちゃんに先立たれたあとは、リバービューあたりでのんびり牛と鶏育てつつ暮らしてました

自給自足生活には、卵産んでくれる鶏を!ってことで、ニワトリ小屋を設置。
すべてのものを自給自足とまではいかないけれど、釣ったり、植物育てたりしつつ、なんかエコな感じの暮らしをしてみようと思ってます。
なんだろう、人の荒波にもまれて疲れて、それで田舎でゆっくり暮らす隠遁生活をしにきた感じ?

鶏との会話が楽しい。
ニワトリ小屋には、鶏に会いに来る鳥さん二匹がいつも小屋にとまっています。
ちょっとしたウォーリーを探せみたいだけど、鳥二匹どこかわかるかなー。

一匹はいつも小屋を覗いている。

おばあちゃん、日本のおばあちゃんぽく作れて、結構気に入ってます。
4のめぐばあもだけど、年配シムはおなかぽっこりのシムが好き。
あと、すごく素敵な年の重ね方をしてきて、笑いシワも相まって、とても垂れ目。そんなおばあちゃんが好きです。

 

そして、初登場のスクショなのに、私のミスで、既に日焼けしている状態のjくん。
売れないバンドマン。夏の友達で、毎日電話でサンリットタイズの素晴らしさを語られて、居ても立ってもいられなくて、押しかけてきた。

夏とあずきから新しい住人が来るとは聞いてはいたけど、
仕事から帰ってきたら、知らない人が家にいて戸惑うチトセ。

「あれが夏くんの言ってた子かなー、肌黒いなー」

屋上もグレードアップして、意味もなく、まじないスペースが増えた。
区画狭いから、誰かは屋上で寝ることになると思う。(早くベッドの所有設定しなきゃ)

一難去ってまた一難でお先真っ暗です、と云う、散々な占い結果にショックを隠し切れない。

ほぼ初対面なのに、チトセに指差されて笑われてるし・・・
引っ越して早々災難だね・・・

 

 

 

さねばあちゃんと鶏の図が似合いすぎて、嬉しい。
このお腹エプロン、いいな

「さねばあちゃん、母さんととっちゃん元気だったー?」
「二人共元気だっぺな、あんたらぁ離れて、ますます仲良くなったべな」
「とっちゃん、母さんのこと、大好きだもんねー」

 

「ほら、ばあちゃんさ、ご本、読んだげるから、はよう寝るんやなぁ」

「ばあちゃん、ありがとー」
「いんだいだ、すずはいい子だでなぁ」
ほっかむり?ずきん?だし、声のイメージはカンタのおばあちゃん。

 

料理は天性の料理人持ちのあずきがやってます。
料理スキルマスターするのって、道のりやっぱり遠いかなー。極めてみたいけど・・・

日焼け落ち着いたjくん。名前のストックにつきて、ついにアルファベット一字に手を出しました。
jくんが気になるのか、チトセは、側によく行っている気がする。

夏の髪色気に入ってたけど、jと被るから、夏の方を暗く染めましたー。
テレビ修理中。いかにも壊れそうなレトロっぷり誇るテレビだもんなー。

手が萌える。

和服シムが錬金術。妙な感じ。

さねばあちゃんには、家事メインにやってもらおう。
バイトといえども仕事にいったあずきチトセに、釣り中の夏。
jくんは普通に音楽職の仕事に。サンリットタイズで、ビッグになれるようにがんばれー

暇になったさねばあちゃんは、町をウロウロ。

見つけたものは拾って、お金の足しにしよう。
迫り来る家賃の目処をつけなければ!

こんな山のうえまでやってきたよー

眺望いいだろうなぁ

すずはチャンスが出たので、ちょっとお出かけ

 

この玄関の扉につかっているやつ、向こう側が木の隙間から見えて、いいかんじ。

外に置いてあるやつ、パン焼き器って呼んでたけど、ちゃんとした名前は薪オーブン。
モンテビスタについてきたやつ。
ストアコンテンツにベーカリーショップもあり、ごっちゃになりそうなので薪オーブンてちゃんと呼ぶようにしよう。
欲しいのが幾つかあるんだけど、水車と牛とトラクターとベーカリーショップ。
sims3は全部出た後だから、大幅セールとかはもうないのかなぁー・・・割りと高いから、躊躇します。

モンテビスタの雰囲気も好きだから、サンリットタイズ楽しんだら、そっちのワールドも行きたいな。
リバービューも少し気になる。でもやっぱり砂浜と青い海の魅力は凄いからなー(ノ)・ω・(ヾ)しばし、サンセットを楽しむぞー

 

文字崩れしてそうだけど・・・

         さねばあちゃん
             │
         母さんととっちゃん
             │
 幼馴染チトセ ─   姉のあずき  ─  彼氏夏  ─ 友達j
           妹のすず

こんな感じです。

0 Comments

Reply your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)