%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%9f%e8%a9%b1
未分類

ダウンしてた話

※ゲーム関係ない話題です※
コロナに罹って寝込んでたので、それの経過メモ
症状も書いてるけど、何が食べれたかの話ばかりである

2日(水曜)
【夫】夫が深夜、熱を出す、咳もあり。
市のHP見て、担当の夜間救急に電話をして診てもらえるか聞く→「熱があったら無理」
明日は祝日だが発熱外来やってるか聞く→「わからない」
【自分】元気

3日(木曜)
【夫】朝に病院(発熱外来)に電話「重症化リスクのない大人なら抗原検査やって市販薬飲んで病院来ないで」
祝日で病院は、ここしかやってませんでした
抗原検査やったけど陰性だったので、薬飲んで寝る。熱は上がったり下がったりを繰り返してたと思う(37~39度)
夕飯豚汁と明太子ご飯だけど、夫は普通に食べれてた
【自分】夜辺りからわたしも咳が少し出始めた、熱は37.26。
今年から体調崩してて、毎月、月の3割くらい7度後半出るし、毎夜7度超え体質にいまなってるから、全然わからん…しんどくはない

4日(金曜)
【夫】別の病院(発熱外来)に朝に電話。症状を二人分伝えて、診てもらえることになったので病院に
電話で聞かれたこと → いつからか・症状・ワクチン何回打ったか・最後に打った日時
(夫の仕事柄、コロナかどうか結構大事なので、病院探しました)

病院の詳しい話はさむよ!
病院外の屋外に、感染症対策用のプレハブあるから、そこでの待機
距離あけてパイプ椅子置いてくれていて、そこで待つ感じでした。診察待ちのひとは10人は超えないくらい?だったかなぁ
数十分待って、プレハブに呼ばれ、診察。抗原検査、体温と血圧チェックと問診でした
わたし、この時けっこうしんどくてふらふらだったんだけど、8度7分だったので、どうりで( ‘ω’ )!って合点した
検査結果が出るまで、車内待機。数十分くらい。抗原検査陰性ならPCRの検査に移るらしいです
抗原検査「陽性」出る。家でやった抗原検査なんだったんだー(,,•﹏•,,)
症状の出始めの内は検査に引っかからない事あるんだっけな?そのパターンだったのかな
またプレハブに。自分で登録するものがある、何時から外出ていいか等、指示指導の説明を貰う
薬局の手配が終わるまで車内待機に。
病院の方は凄く親切でした。しかし、めちゃ忙しそうだった…。
診察待ちのなかには小さい子供も居て、ギャン泣きしていたり、
ご高齢の方がどっか行っちゃって名前何度も呼んで探してたりしてたし、コロナ抜きにしても対応大変そうだった
夫が消防士の救急隊なので、コロナ過の大変さは毎日のように聞いていたけど
この数年間こうやって現場の人はずっと耐えてくれてるんだなーって実感した場面だったな…
防護服着ていても感染リスクはあるしさ、しんどい時は人間余裕が少なくなるから、
中には、病院の人にきつく当たるひとも居たりすると思うんですよね
(夫も、現場で、病院見つからない文句の暴言はかれたりすることあったらしいし、一時期マジでやつれてた)
そういうのにずっと耐えて、仕事やってくれてる事、本当に感謝だよね…
多分耐えかねて離職まで行ったひとも少なくないと思うんです

病院の話、おわって、つづき。
割と夫は元気になるの早かったから、ここからは、自分の症状メインではなしすすむよ

自宅に帰り、my HER-SIS登録したり。この時に、ネットスーパーの登録もして食材などの注文しました
30日に買い出し行ってて、それなりに冷蔵庫に食材あったけど、喉の痛みがきつすぎて、食べられるものが限られそうだった
わたしはトマトとレタスをなんとか少し齧ったくらいで、まともに食べられず、ソファでテレビ見ては寝るの繰り返しだった
喉の痛み「焼けるようだ」「針を飲み込んだみたい」とか聞くけど、本当にそれ!!!!!
体感したことない位の痛みだった…。さらっとした飲みものならいけたけど、固形物は喉にダメージって感じ
喉越しいいものならイケる。自分の喉の状況を鑑みて、ヨーグルトとうどんをめっちゃ注文した

5日(土曜)
早朝?に気持ち悪くなって1階のトイレにおりてきたけど、上からも下からも出そうで困る
トイレに座りながら抱える容器を取りにいこうとして廊下出て倒れて起きれず。迷走神経反射みたいになってた
またかよ!!これワクチン注射打った時も同じようになって、床で転がってたんでした…。゜(゚´Д`゚)゜。
結局起き上がれず、胃液を吐きながら、状態が落ち着くの待ってた
パンイチで除菌作業して(すげぇむなしい><)、やっぱり2階に戻る体力が無く、もうリビングで寝た
お昼ネットスーパーで色々届く。文明ありがてぇ
昼も夜も、薬飲むのに何か腹に収めねば…の気持ちで、バナナとヨーグルト食べてた
あとはやっぱりソファで寝て起きての繰り返しだった。ソファで良く寝れるなーって思われるかもしれないけど、
自分背がひくすぎるため、ソファに横になっても全く足もはみ出ないから、快適に寝てました…
あと夏に買った折りたたみマットレスも活躍した。あれは一家に一個あっていいレベル
この日はしんどくて寝てた記憶しかない、熱は8度前後

6日(日曜)
土曜よりマシになったが、やっぱりしんどくて寝てた
食べれたのバナナとヨーグルトくらい。熱は8度から上がったり下がったり

7日(月曜)
日中少し動けたので、仕事してたら、夜に8度越えして、またダウンした。馬鹿なの?
いやでも急に休んだから仕事がさ、たまってたんだよ!!
とりあえず、この日のうちに仕事片付いたから、その後数日ヒマできた よかった
この日は、バナナとヨーグルトの他に、昼にイオンのうどんのカップ麺食べれた。夜は吐き気あって無理だった

8日(火曜)
昨日の事があるので、無理せずソファでゆっくり過ごした。熱はもう出なくなり、咳くらい
あいかわらず、バナナとヨーグルト食べてた。夜は夫作の焼きそば食べれた、食欲も戻りはじめた

9日(水曜)
お昼まで寝てて体調良い。熱無い。咳も出るけど、咳の種類が変わったっていうか…。苦痛を伴う咳ではなくなりました
お昼に明太カルボナーラ作って、夜は鳥と野菜とうどんの水炊きした。米はなぜか食べる気になれないけど、うどんはイケる
(因みに、うどんは食べれるよって前Twitterで見た気がする。その人、食べれるものまとめ作ってたから、それを探したかったんだけど、Twitterでコロナ検索すると、とんでもぶっとび理論をツイートしてる人が引っかかっちゃってダメだった。Twitterでコロナの検索は気が滅入るから、ほどほどにした方がいいかもしれない)

10日(木曜)
元気!咳くらい。倦怠感もなくなったよ
お昼は水炊きの残りでうどん作って、夜はシチューと鳥の手羽の唐揚げモリモリ食べた

 

わたしは吐き気が何日も続いて 食べられず 体力回復せず、が続きました
夫の方が熱上がったはずだけど、食欲あって食べられる分、元気そうだった。結構動けてた
喉の尋常じゃない痛み、咳、高熱は、ふたりとも症状出ました
発症日が違うから、そのズレはあるけど、2~3日目ピークで徐々に回復の流れは一緒だったよ

また流行りはじめてるみたいなので、解熱剤・吐き気どめ・食べやすいものの準備はしとくといいかもです!
なんでもかんでもレポるのもいい加減にせい!って感じかもしれないけど、とりあえず、わたしの中ではうどんは神でした
うどん常に冷蔵庫入れておかねば、と思った

それから、ワクチンもコロナも、個人差大きいね
わたしはワクチンの副反応もコロナも結構きついタイプっぽい。コロナ関連と相性が悪いんじゃないかな
インフルとか罹らない体質なんですけど(隣の席の同僚がなってたのにぴんぴんしてた位)コロナ関連ことごとくダメ
もうやんなっちゃう。

Q.コロナどこから?
わかんない…。発症考えると、夫が職場か通勤中でもらった?
2週間くらい遡っても、自分が2回近所のモールの中に入ってるスーパーに行ったくらいで(滞在時間どちらも3時間以内)
夫は通勤以外で、家でてないんじゃなかったっけな…。通勤は電車で片道1時間くらいだよ

テレビとかでも医療ひっ迫の話ってやってたと思うんですけど、
一時期は本当に、受け入れ先が無くて、コロナ患者を救急車に乗せて ず~~っと病院が決まらない みたいな状態だったんですよ
そんな状況で、コロナと接する時間自体が長いから ガードしてても、いつかは危ういかもな って覚悟はあったけど
意外と罹らないまま数年これたから、このまま罹らずに済むかもなって思い始めてたら、罹っちゃいました

自分が渋谷ハロウィン行って イエエエエ!!!なんてはっちゃって罹ったなら 自業自得だろうけど、
そういうわけではなかったから、運がわるかったな…とションボリするしかないのであった かなしい

しかし、コロナ過になって早数年。ぜんぜん終わりも見せませんね
やっぱりもう共存していくって世の中になるのかなぁ いやなものである

夫の職場の話を、このタイミングだからと思って ちょいちょい話まぜたんですけど、
医療が受けたいときに受けられるかどうか、この数年で すっかり崩れてしまった地域もあるので、一応、お気をつけてください
救急車がどんだけ急いで駆けつけても、搬送先が無かったら、運べないんだ…
(救急隊は本当に忙しくて。朝出動したっきり、深夜まで食事もとれず、一度も署に帰れず、とか多かったんですよ…最近マシになったけど、そんくらい忙しいので、救急車自体が足りてない)
コロナと関係あってもなくても、コロナの事で逼迫してる現状は変わらないし、病院の対応も変わってると思うので…

自分だって、去年末に体調崩して内科と婦人科梯子したけど、それすら予約取るの大変だったんだよね

コロナ過における医療の難しさを実感するこの頃です
コロナ過じゃなかったらどうにかなってた、それがきっと沢山ある…。

じゃあ、なんでもかんでも我慢して家に閉じこもっておけばいいのか、といえば、そういうわけでもなく。
ただでさえ貴重な時期が潰れたひとも多かったと思うんだ。特に、お子さんは、修学旅行とか発表会とか、
その時に楽しめたはずの文化とふれあえず、厳しい中、ずっと過ごされてるだろうし。

なんというか、ぜんぶ、コロナのない世の中だったらな・・・にいきついちゃうね、いつか終息するといいんですが(*´-`)

話題もとっ散らかってきましたし、このへんで。

 

 

0 Comments

Reply your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)